からだを冷やしすぎないで、楽しい夏を過ごしましょう!

かがやき保健だより

こんにちは。かがやきアカデミーです。

 

冷房にあたりすぎて体調を崩すことも多いこの季節。

 

首からの冷気がどんどん入ってきて
半端なくエネルギーを奪っていきます。

からだも芯から冷やした状態で

灼熱地獄の外に。

車に入ると、高温のサウナ状態で途端に汗が吹き出る

それで冷房を入れる

冷やして

あっためて

冷やして・・

こんなめまぐるしい温度差の中で
自律神経をガンガン乱れさせた生活の最後に待ち受けているのは

体調不良です。

 

体温が1度下がると免疫力30%低下
基礎代謝も10%下がると言われていて

しかも!

免疫力が30%低下すれば、1日に1500個近くのがん細胞が、免疫システムから見逃されて増殖していく可能性があります

参照・さわい健康推進課より

 

 

 

常に冷房の中

動かない

冷たい飲み物を飲んだり

アイスを食べる機会も多い

夕飯にそうめんや、冷やし中華もよく出る

その上、シャワーだけの生活は

深部体温を下げ
免疫下げる生活になっています。

夏の体調不良をさけるために

夜の最後は、お風呂に入るなどして

からだをひやしすぎない対策をとってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。