かがやきアカデミーの「個別セッション」とは

静かに困っている子も安心して参加できる仕組み

発達に凹凸のあるお子さんを支援する際に「活動の場を整理する」というのは非常に重要です。
混乱なくメリハリをつけて行動するためにそこが「なに」をする場所なのかを明確にしておく必要があります。

かがやきアカデミーの個別セッションでは学習支援を中心として、
学習するエリアを「スタッフから解説を受けるエリア」「自主学習するエリア」という2つのエリアに分けて学習を行っていただきます。
また、「休憩するエリア」「制作活動をするエリア」など、
エリアを分けることによってそれぞれの場所での活動目的を明確にしています。

また、学習指導の現場では「元気なお子さん」の陰で「発言が苦手なお子さん」は静かになり困りがちですですが、エリアを分けることによって、すべての子どもたちにスポットライトがあたるという効果もあります。

子ども同士の横のつながりを育む「休憩時間」

発達に凹凸のある方が将来働き始めた時に本当に困るのは、仕事時間中ではなく何をしたらよいか分からない「休憩時間」だと言われています。
かがやきアカデミーでは休憩時間も単なる「自由時間」ではなく、上手に時間を使うための学びの場になるように働きかけます

「学習教材」を無料でご利用いただけます

アカデミーの代表は、これまで学習塾や福祉施設等で延べ1000人以上の子どもたちの学習指導やサポートを行ってきました。
そのノウハウを活かし、充実した学習教材をご用意しております。

個別学習システム eトレについて詳しくはこちら

学習支援ではどんなことができるの?

学習支援では、個別のニーズにあわせて様々な内容に取りくむことができます。

教科学習 宿題サポートから検定、定期試験対策まで オリジナル教材もご用意
創作活動 絵を描いたりペーパークラフトで工作したり、作品を作っていきます
面接指導 アルバイト面接・受験対策もフォロー
ビジネススキル 独自の動画・VRなど最新のSST教材でビジネススキルを高める
スケジューリング 計画的、自立的な生活をサポート
友達づくり 休憩時間を利用して同年代、異年代との交流機会
カウンセリング 進路相談や気持ちの整理の時間

 

当サイトは放課後等デイサービスTEENSのサイトの内容を参考にしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。