子供たちの個性を輝きに変える

教育の世界と福祉の世界、どちらにも身を置いて感じることは、
「どのお子さんもかがやく力を持っている」ことでした。
発達に凹凸のあるお子さんは、持っている個性やこだわりが
本人や周囲の困り感につながっていることが多く見受けられます。

しかし、その凹凸を強みに変えることができれば、本人にとっても、
また将来の社会にとっても、大きな力となるはずです。
私たちかがやきアカデミーは、「発達に凹凸のあるお子さんに力をつける」だけではなく、
「将来の社会にお子さんの持つ力を加える」ことをミッションとしています。

かがやきアカデミーのいろいろなプログラムで、
自分自身を知り、自分の強みを見つけていく、
そのきっかけになれたら、と考えています。

発達に凹凸を持った子も「強み」を社会で発揮していくために

アカデミー代表成田 憲彰

ドキドキ・ワクワクする毎日を!

子どもたちは色々なことを発見する天才です!
「何でこれとこれの重さは違うんだろう?」
「何でこうなるの?」
と大人が気にしない小さなことを見逃さず、見て、感じて、考えて、
成長をしています。
そんな日々に、子どもたちが少しでも
ドキドキ・ワクワクするようなお手伝いを
していきたいと考えています。

ドキドキ・ワクワクする毎日を!

保育士秋山 栄里加

笑顔で向き合っていきたい

子どもたちの成長するペースは1人1人違います。

そのペースに合わせて支援できるように努めていきます。

そして楽しいなあ、嬉しいなあと毎日感じられるように1人1人に寄り添い、

笑顔で子どもたちと向き合っていきたいと思います。

笑顔で向き合っていきたい

保育士・ビジョンナビゲーター春原 彩乃

看護師です!

子どもたちと一緒に遊びながら、体調を観察している看護師です!

子どもたちが教室で元気に過ごせるように見守っています。

 

看護師です!

看護師江口 恵子